酒とパソコンと音楽の日々

酒とパソコンと音楽の日々

単なる日記。そして時には連絡帳。

入院と法事

今まで何度か謎の高熱を繰り返してきた母親であったが、先月後半からはすっかり治まっていた。

しかし先週月曜日にまた熱が出た。いつもなら3日ほどで熱は下がるのだが、

今回は下がる気配もなさそうなので、木曜日にかかりつけの病院へ連れて行った。

そして抗生剤を貰って帰ってきたのだが、

母の話によると抗生剤を飲んで土曜日までに体調が回復しないようなら

いつでもいいから電話してすぐに病院へ来てそのまま入院しなさいと医者から言われたそうだ。

だが金曜日の夕方になっても一向に熱は下がらず、このままではどうしようもないので

その日の夜に病院に連れて行き入院させた。

病院でもまだ熱の原因がはっきり判らず、熱を下げるために抗生剤を点滴しているのだが、

それでもいまのところ熱は下がっていないようだ。

そんな母親の入院に加え、実は21日には父親の3回忌の法事が予定されていた。

こうなると僕一人ではもうお手上げなのだが、ここで登場するのが妹である。

 

ここではあまり妹のことはあまり語ってこなかったが、僕の妹は東京で主婦をしている。

元々法事のために土曜日に来ることになっていたのだが、

我が家に来たとたんに病院に行っての母親の世話、家の大掃除、風呂の掃除、

洗濯、トリトンの世話から普段の食事の支度までやってしまった。

法事も妹や親戚の人たちのおかげで、何事もなく終わった。

父親の介護の時にも感じたが、妹は家事や人の世話を厭わない性分らしい。

ぐうたらで何の役にも立たない兄で申し訳ない・・・