酒とパソコンと音楽の日々

酒とパソコンと音楽の日々

単なる日記。そして時には連絡帳。

気になる気になる・・・WEAVER

僕が前からとても気になっているバンドがある。

それがギターレス3ピースバンドの「WEAVER」だ。

メンバーはピアノ・ヴォーカル担当の杉本雄治、

ベースの奥野翔太、ドラムの河邉徹の3人で全員神戸市出身。

僕はこのバンドをルックスで好んでいるのではない。

はっきり言って全員そんなに男前でもないのだ。

杉本君は顎割れてるし(別に顎が割れててもいいのだが)

それじゃこのバンドの何が気に入っているかというと、

もちろん僕がピアノが好きだというのもあるが、杉本君の声が大好きなのである。

僕は昔からこういう爽やか系の若々しい声が好きだった。

オッサン声やだみ声はNG!某有名グループだってそのだみ声のせいで

全く好きになれなかった。いくら曲が良くてもだ。

 

歌声が良いということは話し声も良いということである。

杉本君がMCでしゃべる時は僕にはまさに至福の時。

しかもその声で関西なまりが入るので、萌え度が100倍にアーップ!

もうたまらないんです。もう我慢できないんです。これ以上虐めないでください(泣)

 

こんなことを書いてもWEAVERというバンドを知らない人には

何のこっちゃ?という感じだと思うので、ここで動画を紹介しよう。

WEAVERで「夢じゃないこの世界」です。どうぞ!

 


「夢じゃないこの世界」Music Video(Full ver.) - YouTube

 

いやあ、素晴らしく美しい声でしたね。

でも立ってピアノを弾くのは弾きにくいんじゃないかといつも思うのだが。

 

ついこの間、昨年のツアーの映像を見たのだが、

会場のみんながリフレインを歌っている時に杉本君が間に挟む言葉がたまらない。

 

「みんなもっと!」

「まだまだいけるよ」

「もっと聞かせて」

「いいよ、もっと・・・」

 

俺を萌え殺す気か!ヾ(*`Д´*)ノ"