酒とパソコンと音楽の日々

酒とパソコンと音楽の日々

単なる日記。そして時には連絡帳。

iTunesの再インストールは手強かった

パソコンを起動すると「iTunesをアップデートしますか?」と尋ねてきたので
「はい」と返事した。
ここまではいつものことだ。
しばらくするとなぜか「インストールに失敗しました」と言ってきた。
その時僕は別に深く考えずにまた後でインストールし直そうと思っただけだったが、
このインストール失敗が全ての元凶だった。

翌日『Hide & Seek』が送られてきたので、iTunesに取り込もうと起動させようとしたが
エラーが出てiTunesが起動しない。
そのエラーを調べてみるとレジストリのエラーらしく、
iTunesをインストールしなおせばよいとのことだったので、
iTunesをコントロールパネルから削除してからインストールした。
しかしこの時の僕はもっとiTunesのインストールについて調べるべきだった(僕の1番目の失敗)
削除するのはiTunesは本体だけでなく、他の関連プログラムも削除しなければならないのだ。
インストールした後からそれを知ったので、
もう一度きれいに削除してからやり直そうと思い、
調べたとおりに順番に削除したが、ひとつだけどうしても削除できないプログラムがある。
この時素直にアップルのサイトで調べればよかったものを
他の人のブログに書いてあることをいろいろ試したりした(2番目の失敗)
結局削除できずに再起動してみたのだが、なぜかWindowsがなかなか起動しない。
ここでちょっと悪い予感がしたのだが、しばらくするとWindowsが起動したので、
もう一度試してみると、今度はあっさりプログラムが削除できた。
ここでiTunesをインストールしてみたらやっとiTunesが起動したので
やれやれと思ってその日は寝た。

次の日パソコンを立ち上げると、あることに気づいた。
DVDドライブをパソコンが認識しないのだ。
そこでまたネットで原因と対策を調べたのだが、
これもレジストリエラーらしい。
マイクロソフトが出している「Fix it」というツール
レジストリを修復するとよいということが書いてあったので、
早速それをダウンロードして起動したが、
何か訳のわからんエラーが出て使い物にならなかった。
そこでまたネットで調べて、自力でレジストリをいじることにした(3番目の失敗)
ちゃんと修復方法が書いてあるブログのとおりに削除したつもりなのだが、
どうもやってはいけないことをやってしまったらしい。
再起動をかけると「起動できません」というメッセージが出て
Windowsが起動しなくなってしまったのだ。
こいうなるともうどうしようもない。
そのメッセージの言われるとおりにシステムの復元をした。

復元してWindowsを起動すると、
ちょうどiTunesを削除してインストールする前まで戻っていた。
この復元ポイントまで戻ったということは、
やはりDVDドライブを認識しなくなった原因が
不完全な状態でiTunesをインストールしたことせいだったということかも知れない。
そこで今度は万全を期すためにアップルのサイトに書いてある通りに
プログラムを削除して、その後に関連フォルダの削除に取り掛かったのだが、
ここでまた困ったことが起きた。
プログラムファイル内にあるAppleフォルダが削除できないのである。
「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いてるので操作を完了できません。」
というメッセージが出る。
それでまたネットであちこち原因を探していろいろ試すが削除できない。
ここで僕は気がついた。検索の仕方が悪いんじゃないかと。
もっと素直にAppleフォルダが削除できないと検索すればいいんじゃないか?
そしてその通りに入力して検索すると一発で原因が見つかった。
このフォルダを開いているのは実は「iCloud」だったのだ。
これはアップルのサイトでも削除するプログラムの中に入ってなかったので
まったく判らなかった。
そこで「iCloud」を削除してやると、Appleフォルダもあっさり削除できた。
これで完全なアンインストールがようやく完了したのだ。
あとは新しいiTunesをインストールしてやるだけだった。

iTunesは新しくなってもデータ自体は残っているので、
全て元の状態に戻ったのだ。
これでようやく『Hide & Seek』をiTunesに取り込むことができた。
そのデータをiPhoneに入れて曲を聴いている。
曲の感想は…なんかジャニー○みたいな曲だね…