酒とパソコンと音楽の日々

酒とパソコンと音楽の日々

単なる日記。そして時には連絡帳。

飲み会で…

11月30日のビギストイベントが終了したのはもうすでに20時をとっくに回ってからだった。
21時に三ノ宮の店を予約していたので、早く行かなきゃと思ったが、
市民広場の駅はすでにビギストたちで大混雑。
これはとても間に合わないと思ってタクシーで行こうとしたが、
タクシー乗り場も長蛇の列だった。
仕方なくポートライナーに乗って三ノ宮まで帰ったのだが、
みんな揃って(8人)店に入れたのは21時半ぐらいじゃなかったかな。

通されたのは座敷だったが、
たぶん後ろの席も横の席もビギイベ帰りの人だったように思う。
最初に出てきたのはブロッコリーや水菜等のサラダだったのだが、
実はこれが問題だった。
サラダを取り分けた僕の皿の中に結構大きな青虫が入っていてうごめいていたのだ。
僕はコバエが一匹ぐらいドレッシングの中で溺死していても別にどうってことはないのだが、
さすがにこれはあかんやろと思い、店員を呼んだ。
周りにもお客さんがたくさんいるし、なるべく騒ぎにならないようにと
小さい声で話をして、サラダを作り直してもらうことになった。
しばらくすると店長が謝りに来たが、
これがまた大学生のアルバイトかと思うぐらい若い店長だった。
うーむ、今から思うとクレームをつけて、
その店長を俺の愛と欲望のままに好きにすればよかったかなと後悔している。
ごめんなさい、変鯛で…