酒とパソコンと音楽の日々

酒とパソコンと音楽の日々

単なる日記。そして時には連絡帳。

うちの猫



うちの猫である。
年齢はいくつだろう?もう確実に10年以上はうちにいるはずだ。
最初、僕の家に連れて来られた時は本当に生まれたばかりという感じで
僕の手のひらに乗るぐらい小さかった。
捨て猫だったのを近所のおばさんがうちに連れてきたのだ。

しかし別にいじめてるわけでもないのに、僕になつかない。
僕の顔を見るとすぐに逃げる。
まるで僕の背後にいる何かが見えているんじゃないかと思うぐらい。
この写真も母親が撮ったものだ。

この猫の前は犬を飼っていた。
といってもだいぶ昔の話で、阪神淡路大震災の年に15歳で死んだ。
それ以来のペットということになる。

すっかり寒くなってきたので、うちの猫は自分の寝床(棚ですが)で寝てばかりいる。
だから同じ家に住んでいながら一日に一回も見ないということがよくあるのだ。
もうだいぶ年をとったせいか、時々トイレ以外の場所でウンチをすることがある。
母親はそのたびに怒っているが、猫は犬と違って叱っても
なぜ叱られているか分かっていないと思うのだが…